2020年11月 2日 (月)

世界のIAIGs指定状況

前回のエントリでご紹介したとおり日本のIAIGsが公表されたので、じゃあ世界では...

» 続きを読む

2020年10月31日 (土)

金融庁が日本のIAIGsを公表

昨日、金融庁が「IAIGs等向けモニタリングレポート」を公表し、その中で日本のI...

» 続きを読む

2020年8月31日 (月)

生保の国債の残存期間別残高

生命保険会社各社から2019年度のディスクロージャー誌(アニュアルレポート)が出...

» 続きを読む

2020年8月18日 (火)

新型コロナウイルス関連の動き(2020年度第1四半期)

生命保険各社から、2020年度第1四半期報告が公表されています。 コロナ禍で細...

» 続きを読む

2020年6月27日 (土)

アクチュアリー試験の合格まで何年かかるのか?(2019年度試験合格者版)

2019年度アクチュアリー試験の合格者が発表されました(合格発表は2月14日に行...

» 続きを読む

2020年4月28日 (火)

新型コロナウイルス:災害死亡保険金の支払い(4/28アップデート版)

新型コロナウイルス感染症に関して災害死亡保険金を支払う会社がまた増えたのでエントリを改めることにしました。

確認できた限りでは、新型コロナウイルス感染症による死亡について災害死亡と同じ取扱いとする生保は以下のとおりです。

2019年3月末の各生保の保有契約を確認すると、上記の生保で災害死亡の保険金額のおよそ7割をカバーしているようです。

なお、前回のエントリにも追記しましたが、クレディ・アグリコル生命は、自社の保有契約の中に「災害死亡保険金を支払う種類の契約がない」ことを表明しています。調べてみたところ、同様の会社が他にもいくつかあるようです。以下の生保は、クレディ・アグリコル生命以外に、2019年3月末時点でアニュアルレポートの「保障機能別保有契約高」のうち「災害死亡」および「その他の条件付死亡」の金額がゼロだった会社です。

  • アリアンツ生命
  • 第一フロンティア生命
  • ライフネット生命
  • メディケア生命
  • ソニーライフ・エイゴン生命(4月1日より「ソニーライフ・ウィズ生命」に社名変更しています)

また、生保以外で確認した範囲では、JA共済も災害死亡共済金の支払対象とすることを表明しています。

なにやら災害死亡保険金の話ばかり書いていますが、そもそもどの会社でも、新型コロナウイルス感染症によって死亡した場合には死亡保険金は支払われますのでその点はお間違いなきよう。また、新型コロナウイルス感染症への対応は、災害死亡保険金の取り扱いだけではありません。この点は前々回のエントリをご参照ください。

» 続きを読む

2020年4月16日 (木)

新型コロナウイルス:災害保険金の支払い

前回のエントリで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が指定感染症から一類または二類感染症にする予定であること、それに伴って災害保険金の支払い要件に新型コロナウイルス感染症が含まれる可能性があることを書きましたが、生命保険会社はそのような法令上の対応を待たずして動きました。

日本生命・第一生命・明治安田生命・住友生命・かんぽ生命が、新型コロナウイルス感染症による死亡で災害死亡保険金も支払うことを表明しました。

この取扱いの対象となる商品ですが、かんぽ生命は通常の死亡保険において災害死亡のときの「保険金の倍額支払」の制度を設けている一方、その他の4社の場合は一般に「災害割増特約」「傷害特約」といった名称での特約となっています。

なお、適用時期が会社によって微妙に異なるので注意が必要です。

  • 日本生命:発表日(2020年4月16日)から適用。
  • 第一生命:すでにこの感染症によって死亡した場合も含めて適用。詳細は改めてHP等を通じてお知らせ。
  • 明治安田生命:すでにこの感染症によって死亡した場合も含めて適用。
  • 住友生命:2020年2月1日以降に発生した支払理由について適用。
  • かんぽ生命:すでにこの感染症によって死亡した場合も含めて適用。ただし倍額支払はそもそも契約から1年6ヶ月以上経過していることが必要。

私が見た限りでは、今のところ新型コロナウイルス感染症の災害保険金支払について公表している会社はこの5社のみのようです。同様の取り扱いが他の会社に広がっていくのか注目されます。

» 続きを読む

2020年4月12日 (日)

新型コロナウイルス:生命保険各社の対応

新型コロナウイルスの感染拡大の懸念が世界中で広がっている中、日本でも東京・神奈川...

» 続きを読む

2020年2月 1日 (土)

映画「パラサイト 半地下の家族」

カンヌ国際映画祭で、韓国映画としては初のパルムドールを受賞した作品、『パラサイト...

» 続きを読む

2020年1月22日 (水)

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

先進医療特約。全額が自己負担となるため高額な「先進医療」の技術料を保障する特約で...

» 続きを読む

«続・アクチュアリー試験の合格まで何年かかるのか?

フォト
無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック