« PGF | トップページ | 時価会計って言うな »

2010年8月16日 (月)

Kindle買ってみた

2ヶ月ほど前にスキャナと断裁機を買って、本を裁断してスキャナでパソコンに取り込み、PDF化することを始めた。いわゆる「自炊」というやつだ。

PDF化すると、今度はそれを持ち歩けるようにしたくなる。電子書籍を読むための主な選択肢はiPadかKindleということになるのだろうが、私はKindle(正確にはその大型版であるKindle DX)を買ってみた。

Kindleは日本語に対応していない。そもそもKindleを買おうとするとamazon.co.jpからamazon.comに飛ばされてしまうし、amazon.co.jpにはKindle Storeがない。つまり日本語の書籍は買えない。

ただ私の目的は自炊したPDFを読むことなので、そのようなことははっきり言って検討すべきことではなかった。さらに言えば、今のKindleはフォント埋め込みがなされていれば日本語のPDFが読める。つまり、「画像になったPDF」か「Webで手に入るPDF」ぐらいしか使わない前提なので、日本語の電子書籍が買えないとか読めないとかは問題ではなかったのだ。

さて、そのKindle DXについて、今まで使ってみたところの感想。

  • 本体は軽い。iPadはWi-Fi+3Gモデルだと730グラムあるが、Kindle DXは18.9オンス(536グラム)だ。ただそれでも電車の中で立ったまま片手で持ち続けるのは少々疲れる。
  • バッテリーの保ちは非常によい。ワイヤレス接続をオフにした状態だと公称2-3週間とされている。実際に試してはいないが、2-3日程度では全然バッテリーは減らない。
    画面は見やすいが、ときに字が薄くて読みにくいことがある。これはどちらかというとスキャンの質によっているところが大きいと思われ、特にカラーが混じった書籍の場合は全体的に(普通の黒い字も含めて)字が薄くなる傾向があるようだ。
  • ページ送りは、正直言って「もっさり」しており、パラパラとページをめくる感覚はまったくない。ページ送りキーを押すと画面の白黒が一瞬反転し、次のページが現れる。時間にすると1秒に満たないのだろうが、ページをめくるたびにどうにも「間」を感じる。
  • iPadと同じく、画面を横に倒すと表示内容が横向きになる。ただ、横になったことを感知してからの反応は、iPadと比べるとやや鈍い。
  • PDFを横向きの画面で見るのが難しい。A4の文書を縦に見ているときには、サイズ変更のメニューを呼びだすと「画面の大きさに合わせる」「150%」「200%」「300%」「実際の大きさ」という選択肢が出てくる。ところが画面を横にすると「画面のに合わせる」「150%」「200%」「300%」「実際の大きさ」というメニューになってしまう。「画面の大きさに合わせる」というメニューがないのだ。この結果、A4横の資料を横画面で読もうとしても、1ページが1画面に収まりきらない状態になってしまう。
  • 画面下部にあるキーボードは、キーが小さい上に固く、非常に使いにくい。QWERTY配列になってはいるものの、タッチタイピングは不可能だ。ただ、そもそも使用頻度が少ないので、このこと自体にあまり不満は感じない。

何やら書き始めると不満ばかりのようだが、実は言うほど不満に思っているわけではない。Kindleは「読む」ことに特化した製品であり、「読む」ということに関して最も重要な「軽い」「見やすい」という点に関してはおおむね不満はないからだ。試験的機能としてウェブブラウザやMP3プレーヤーが付いてはいるものの、白黒である上に日本語が見えないとあっては、ウェブブラウザなんて使う気にもならない。このような、ある意味「本に集中させる」機能は、易きに流れやすい私の性格にとっては非常に重要なのだ。

いま私がKindleに取り込んでいるのは、自炊した本(アクチュアリー会の会報別冊や定期刊行物が多い)と、ウェブで拾った資料などが主だ。当初は仕事で使いそうな資料をドカドカ入れておけば分厚いファイルをめくらずに済むようになるかと思ったが、セキュリティ上の問題があるのと、上で述べたようにページ送りが「もっさり」していることから、例えば打ち合わせなどの際にすばやく資料をめくって探すというのには向かないことが分かった。いちおう保険会社のアニュアルレポートなども取り込んではいるが、あまり使う場面はなさそうに思える。

いずれにせよ、まだいろいろと試行錯誤しているところなので、後日またエントリを上げてみたい。

« PGF | トップページ | 時価会計って言うな »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

素朴なギモンなのですが、8/27発売の日本語対応のKindleまでなぜ購入を待たなかったのですか?
私はそのKindleを注文して待っている状態ですので、疑問を感じました。

2ヶ月ほど前から自炊を始めたと記述があったので、その頃に購入をされたからなのでしょうか。

私が買ったのは半月ほど前ですが、画面サイズを最優先に考えていたので、DX以外はそもそも選択肢として想定しませんでした。また、Kindle自体が日本対応していないことに問題をあまり感じなかったのは、本文に書いたとおりです。

日本語対応Kindleが届いたら、ぜひ使用感を教えて下さい。

回答ありがとうございます。
到着はおそらく9月上旬になると思いますが、使用感はお伝えします。

簡単ですが、kindle3の使用感を書いてみました。
良かったら見てください。

http://d.hatena.ne.jp/aakkiirraajp/20100905/1283682844

aakkiirraajpさん
ありがとうございます。
私も日本語のKindle情報が少ないと感じたので、これからもいろいろと書いてみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/49157788

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle買ってみた:

« PGF | トップページ | 時価会計って言うな »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック