« 生命保険会社の災害保険金支払 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

2011年3月27日 (日)

時効に関してのあれこれ

このところ休眠口座や時効になった保険金の話がちらほら聞こえてくると思ったら、これが発端らしい。

休眠口座の活用検討=菅首相
 菅直人首相は27日午後の衆院本会議で、金融機関で預金者の死亡などで長期の利用がない「休眠口座」について「(国が)活用できる道がないか、内閣、民主党として、あるいは他党の皆さんにも検討いただきたい」と述べた。新党日本の田中康夫代表への答弁。
 田中氏は「休眠口座の預貯金を金融機関から国家へと移譲する法改正を行い、それを元手に新しい公共施策を展開する英国を見習うべきだ」と提案。これに対し、首相は「そういう活用はあってもいい」としながらも、「金融機関の財務への影響など多くの論点があり、慎重な検討が必要だ」とも述べた。(2011/01/27-18:53)

この話から、「休眠口座の金って銀行の懐に入ってんじゃねーの?」→「そういえば生保も時効になった保険金とかあるし」といった話になっているようだ。

銀行がどのように取り扱っているかは存じ上げないのでコメントできないが、生保に関してはコメントできる。

保険金支払の請求があったがまだ支払っていないものは、会計上「支払備金」として処理される。要するに未払金だ。保険金支払の時効は3年だ。

保険法第95条(消滅時効)
保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第63条又は第92条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、3年間行わないときは、時効によって消滅する。

従って原則として、3年以上経った契約の支払備金は消える(正確には訴訟係争中などで時効が停止するケースがあるため、3年を超えても支払備金として残るものはある)。このときは「支払備金」という負債勘定が減少するため、保険会社の収益となる。

ただし、これは保険会社がガメているわけではない。時効期間を過ぎても支払っているケースが大半だと思われる。従って時効を過ぎて支払った契約についての経理は、次のようになる。

保険金の請求があった年:支払備金に計上(費用)

3年後、時効完成:支払備金から取り崩し(収益)

X年後、実際に支払い:保険金支払に計上(費用)

結局通算すれば、支払った保険金と同額の費用が生じていることになる。

私もすべての生保の実務を知っているわけではないので、会社によっては時効になった保険金を支払わないケースがあるかもしれない。…と思っていたら、生命保険協会のホームページに驚くべきことが書いてあった。

保険金等の請求手続きに関するQ&A
Q.すぐに電話で問い合わせできる状況にないが、大丈夫か?
A.保険金・給付金のご請求の時効は3年となっていますが、3年経過後でもご請求いただければお支払いしますので、すぐにお問い合わせいただかなくても大丈夫です。

「請求があれば時効後でも支払う」と断言している!

生命保険協会には日本国内のすべての生保が加入しているので、ここに書かれていることはすべての生保に当てはまると考えていい。ただし、このQ&Aは東日本大震災を受けて書かれているので(Q&AのURLを見れば分かる)、すべての保険金支払に当てはまるかどうかは断言はできない。

また、以上の話は生命保険に関してのものであることに注意してほしい。損害保険については、損害保険協会のホームページに次のように書かれている。

3月25日 NHK「あさイチ」番組内での地震保険のご質問について(2011.3.25)
Q3.すぐに電話で問い合わせできる状況にないが、大丈夫か?
A3.地震の発生から3年間は保険金の請求が出来ますので、ご安心ください。ただし、なるべく早めにご連絡されることをおすすめします。

時効を過ぎても払う、とは書いていない。損保の場合は損害額の査定が必要になるので、時効を過ぎてからの請求では損害額の査定自体が難しくなるのかもしれない。
(しかし、損保の時効は保険法施行前(2010年3月31日以前)は2年間だったはず。保険法の附則では遡及適用されていないのだが、問題ないのだろうか。)

さて、そもそもの話である休眠口座については、残念ながら私にコメントするだけの知識がない。twitterでこの話をしたところ「(時効を過ぎても)払い戻しに応じている」とのご意見をいただいたことだけ申し上げることにする。

« 生命保険会社の災害保険金支払 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/51233542

この記事へのトラックバック一覧です: 時効に関してのあれこれ:

« 生命保険会社の災害保険金支払 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック