« メモ:第三分野責任準備金 | トップページ | 書評:金融リスク管理の現場 »

2011年12月 7日 (水)

書評:戦後生命保険システムの改革


面白い!

とこの本を評する人間もあまりいないと思う。はっきり言って、中身は論文なのだから。

しかし、戦前~戦後の生命保険システムの変遷のダイナミズムに、ついつい読みふけってしまった。

さて、本書の目次は以下のとおり。

  • 序章 問題意識・方法・本書の構成
  • 第1章 戦時経済と保険監督行政
  • 第2章 戦後再建期の生命保険産業
  • 第3章 戦後生保システムの定着
  • 第4章 戦後生保システムにおける変質
  • 第5章 生命保険産業の効率性と規模の経済性
  • 第6章 戦後生保システムの変革の可能性

当初商工省管轄下であった保険行政は、戦時体制への移行とともに大蔵省に移管される。そしていわゆる1940年体制の下で画一化が進み、戦後の護送船団へとつながっていく。

「1940年体制」「護送船団」といった言い方は、あたかも行政が旗を振って進めたかのような印象がある。しかし必ずしも行政主導とは限らず、むしろ業界が選択した部分もあったことが語られている。

そして戦後の日本における生保経営の最大の特徴である、大量の女性営業職員による販売である。「新版 生命保険入門」では、女性営業職員による運営が戦争未亡人の雇用によるものであるという説を「俗説」としているが、その出典はどうやらこの本にありそうだ。本書は次のように言う。

ある生保の当時の男性販売統括者へのヒアリングを行った際の証言から判断すると、女性営業職員が増大し始めたのは昭和30年代になってからであった。(中略)他方、戦争未亡人説については、戦争未亡人が経済的自立をはかって生命保険会社の営業職員となった事例は確かにあったであろうが、生命保険産業の維持存続さえ難しかった戦後期に、営業職員として大量採用されたとは考えにくいように思われる。

実際、敗戦を経て、生命保険会社が大量に保有していた(特に外地の)債券は軒並み紙くずと化したため、生保は一定額以上の保険金を一旦棚上げにして、さらに第二会社を作って再建をしなければならなかった。そこで大量採用をする余力があったかと言えば確かに疑問ではあるが、裏付けとなる統計がないのが残念である。

ともかく、料率の画一化が(行政・業界いずれの思惑によるものかはさておき)できあがって以降は、商品に差がないことから「数は力」と化した。営業職員を大量に採用した会社が、業績・収益等の面で優位に立ち、それがますます固定化されるという状況が50年以上続いた。少なくとも業法改正の1996年より前、「大手3社」「大手5社」「大手8社」という表現は、生保に関してはあらゆる指標で同じ序列になっていた。

本書は1997年の出版なので、これ以降、バブル期になって中小生保に序列の変質が起こっている(変額保険や個人年金や一時払養老による)ところで分析は終わっており、その後そういった会社がどのような末路を辿ったのかは書かれていない。それだけに、その後を知ってから読むことに感慨深いものがある。

繰り返しになるが、本書は新保険業法施行直後の出版である。そのため最後の章では、新保険業法の施行によって開かれる新しい世界への期待感が書かれている。

新保険業法は、前述したようにバブルの影響で後退したと批判されているが、将来の価格競争の導入を見据えて、そのための公正なルール作りとシステミックリスクを極力ふせぐような安定性を模索する意図がそこに見てとれることは確かである。この転換点が本当に戦後保険システムの変革に結実するか否かは、業法の運用に関して予想以上に大きな裁量権を与えられた監督官庁の方針に大いに依存している。われわれは、戦後生命保険システムにおける企業競争の基本ルールが存続してゆくのか否かを引き続き検討していく必要がある。

さて、15年経った今、本書に語られた期待は実現できているのだろうか?

« メモ:第三分野責任準備金 | トップページ | 書評:金融リスク管理の現場 »

保険」カテゴリの記事

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/53423524

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:戦後生命保険システムの改革:

« メモ:第三分野責任準備金 | トップページ | 書評:金融リスク管理の現場 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック