« ステログ | トップページ | 「保険業法施行規則の一部を改正する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について »

2012年1月29日 (日)

書評:最新保険事情


きんざいの本なのに有斐閣アルマみたいです。

さて、著者は弁護士で、2006年に法務省民事局参事官室に任期付き公務員として勤務していました。そのとき、百年ぶりの全面改正となる「保険法」の立案に携わっています(保険法自体は2010年4月に施行)。

そのため、ここでの「最新」というのは、保険法や消費者契約法といった法令および保険関係の判決を踏まえた動向解説になっています。(「生命保険編」と「損害保険編」に分かれた構成になっているのですが、損害保険編は未読です…)

保険法の施行を受けて約款がどのように変わる必要が生じたかといったことがていねいに述べられているほか、保険契約の失効に関する有効性の判定に関する判決(2009年9月30日東京高裁)のように消費者契約法を背景とした最近の保険関係の判決についても解説しており、特に消費者契約法にはあまりなじみのない私には有用な本でした(上記の高裁判決について上告申立てが行われていることは本書で初めて知りました)。

ただ、弁護士の方が書かれているせいか、妙にガードの固い表現(つまりどっちつかずの持って回った言い方)が多いような気がします。また、専ら法務面からの議論であるがために、ルールの設定によってのみ解決を図るような議論の方向が見られたのが気になりました。

例えば、東日本大震災の生命保険会社の対応でもあった、災害保険金の地震免責条項の適用について、次のように書かれています。

第三に、免責事由の適用につき保険会社の裁量をどの程度認めるかという点も重要な課題であるように思われる。すなわち、免責事由とは、保険金を支払うか支払わないかという重大な分水嶺となるものである以上、その内容が客観的に明確であり、かつ、保険契約者側にとって予測可能性があるものでなければ、法律関係が著しく不安定なものになってしまう。そのため、震災時における補償をどこまで充実させるかという検討に際しては、免責事由を適用するか否かにつき、どの程度保険会社の裁量を認めるかという点についても新潮な議論が必要であると思われる。

まあ言っていることは多少うなずく部分がなくもないのですが、前のエントリでも書いたとおり、災害保険金の削減条項は「生命保険会社の支払能力確保のための契約上の措置」なので、削減をするかどうかの基準を「客観的に明確であり、かつ、保険契約者にとって予測可能性がある」ように作るというのは、保険会社が「どのような場合にいくら払ったら自分の会社がつぶれるかを分かっている」ということにほかなりません。そんな風に未来が全部見えたらそれこそ保険会社なんていりません。

また、保険法で障害疾病定額保険契約の免責事由に「被保険者が故意又は重大な過失により給付事由を発生させたとき」が定められている点に関連し て、「重大な過失による疾病」というものが考えられるかどうかが、「実際に何が適用場面として想定されるのかという問題を含め、今後の課題として残されて いるテーマの1つではないかと思われる。」とあり、

1つの案としては、保険法の免責事由の規定が任意規定であることに着目し、保険会社が重過失による免責を主張したいと考える場面を、個別の免責事由として約款に規定する方法が考えられる。

としています。

うーん、「重過失による疾病」なんて筆者も述べているとおりケースとしては考えにくい上に、社会環境の変化や医療技術の進歩に対する感応度が高いのが医療保険の特徴です。仮に重過失事由を決められるとしてもそれは頻繁に変更が必要になってしまうように思われます。レアケースと想定されるものにかけるコストとしてはムダが多いような気がします。

と、いろいろ書きましたが、保険関係の法律の本で比較的易しく読める本は少ないので、数年ごとにアップデートされた新版が出ると面白いかな、と思います。

« ステログ | トップページ | 「保険業法施行規則の一部を改正する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について »

アクチュアリー」カテゴリの記事

保険」カテゴリの記事

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/53857089

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:最新保険事情:

« ステログ | トップページ | 「保険業法施行規則の一部を改正する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック