« 日本法人化 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

2012年4月18日 (水)

浅谷輝雄さん

浅谷輝雄さんが昨年10月18日に亡くなられていたことを初めて知りました。

といってもご存知ない方が多いと思いますが、大蔵省に勤務されていたアクチュアリーです。大蔵省生え抜きでのアクチュアリーは戦後はおそらく浅谷さんしかいなかったので、「最後のガバメント・アクチュアリー」と言われていました。保険1課長も経験され、昭和の保険行政に大きな貢献をされた方です。

私は浅谷さんのお名前を知る頃には大蔵省を定年退官されていて、ニッセイ基礎研究所の顧問でした。といっても私は面識はないのですが、保険関係法規集のサイトをほめておられたと、人づてに教えていただいたことがあります。

浅谷さんが監修された本としては「リスク管理とアクチュアリー」や「生命保険再生の指針」があります。


アクチュアリー会においても、生保の2次試験のテキストの第2章「生命保険計理」が浅谷さんの手になるものですし、「生保計理に関する基本問題研究会」の顧問として多くの助言をされたと聞いています。この基本問題研究会からは「解約返戻金について」と「責任準備金について」の2つの会報別冊が出ていますが、保険計理の本質に迫る議論がなされており、生保の2次試験の受験者は必読だと思います(と書いてから気付いたのですが、「解約返戻金について」のほうは完売してますね…)。

これらの活動に加え、浅谷さんは自分のホームページも持っておられました。

浅谷輝雄 SOHOからのメッセージ

おそらくこのホームページを開設した時点ですでに70歳に近いか、それ以上だったのではと思うのですが、今で言えば完全にブログの感覚ですね。いやーすごい。

また内容も、(時代的な古さはさすがに否めませんが)その深さは、いま読んでも考えさせられることばかりです。

このサイトの更新が途絶えてから、アクチュアリーの間でときどき「どうされているのか」と話題になることはあったのですが…
ご冥福をお祈りします。

« 日本法人化 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

アクチュアリー」カテゴリの記事

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/54497911

この記事へのトラックバック一覧です: 浅谷輝雄さん:

« 日本法人化 | トップページ | 更新:保険関係法規集 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック