« 保険会社の名前 | トップページ | 浅谷輝雄さん »

2012年4月 9日 (月)

日本法人化

エントリとしては遅きに失してしまいましたが、4月2日、メットライフアリコ生命保険株式会社が営業を開始しました。

これまで営業していたメットライフアリコは正式名称が「アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー」であり、外国法人の日本支店になっています。保険業法的には「外国生命保険業免許」といい、第185条で規定されているものです。登記が外国でなされている法人、ということです。

これに対し、新たに設立された会社は、日本で設立登記が行われたもので、保険業の免許は、保険業法第3条に規定される「生命保険業免許」となります。メットライフアリコ生命保険会社は2月29日に、金融庁からこの免許を取得しました。

この結果、現在「メットライフアリコ」と呼ぶべき会社が2社あることになりますが、現在は、旧「メットライフアリコ」から新「メットライフアリコ」への移行が進められている途中ということになります。旧「メットライフアリコ」の契約は、5月31日に新「メットライフアリコ」に移転される予定となっています。移転までの期間中は、一部取扱いを停止している手続きがあるようです

メットライフアリコの日本法人化によって、外国法人である生命保険会社は次の3社だけになってしまいました。

  • アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス
  • カーディフ・アシュアランス・ヴィ
  • チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド

今後こういう日本法人化の流れが続くかというと、おそらくはないと思います。というのも、メットライフアリコはメットライフがAIGから買収したものですので、その点で特殊な事案だと考えられるからです。

実は以前、同様の日本法人化の動きが、証券会社でもありました。

このとき、当の外資系証券会社の方々は、この日本法人化のことを「株式会社化」としきりに言っていて、どうにも違和感を覚えた記憶があります。前から株式会社だったんちゃうんかい、と。

保険の世界で「株式会社化」という言葉を使う場合、相互会社から株式会社への転換を意味します(最近では第一生命が行いました)。上のメットライフアリコのような事例を「株式会社化」と呼ぶことはありませんので、なまじご存知の方はご注意を。

« 保険会社の名前 | トップページ | 浅谷輝雄さん »

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/54426037

この記事へのトラックバック一覧です: 日本法人化:

« 保険会社の名前 | トップページ | 浅谷輝雄さん »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック