« 2025年? | トップページ | 損保ジャパン日本興亜 »

2013年12月21日 (土)

保険会社向けの総合的な監督指針の改正

12月10日付で、「保険会社向けの総合的な監督指針」その他の指針等の改正案が公表されています。

改正の対象となっている指針等はいろいろとあるのですが、中でも監督指針の改正がいちばん大きいですね。IAIS(保険監督者国際機構)の採択した「保険コアプリンシプル(ICP)」への対応ということで、リスク管理に関する記述が全面的に改められています。

日経にも「保険会社にリスク管理強化を要請 金融庁が監督指針改正案」という見出しで記事が出ています。

金融庁は10日、保険会社向け監督指針の改正案を公表した。重大な経営危機に備える新たな健全性に関する審査を定期的に実施するよう求める。新指針は2014年1月にも適用する方針だ。

新たな審査は「リバース・ストレステスト」と呼ばれる。保険会社の自己資本がすべて失われるような事態を想定して準備しておくことで、危機が管理できなくなるのを防ぐ狙いがある。信用リスクや流動性リスクなどを統合し、取締役会に報告することも明示した。規模が大きく複雑な取引を抱える保険会社に重点的に体制整備を求める。

うーん、今回の改正案の目玉が「リバース・ストレステスト」であるかのような書き方に引っかかりを感じました。ストレステストのところにちょっと書いてあるだけなんですけどねえ。内容的にはむしろORSA(リスクとソルベンシーの自己評価)のほうが目玉だと思うのですが。

しかしそれより驚いたのはその前の部分です。

新指針は2014年1月にも適用する方針だ。

いや、これはずいぶん早いなと。だって、金融庁の発表にはこう書いてあるんですよ。

この案について御意見がありましたら、平成26年1月14日(火)12時00分(必着)までに、氏名(法人その他の団体にあっては名称)、職業(法人その他の団体にあっては業種)、連絡先(住所、電話番号又は電子メールアドレス)及び理由を付記の上、郵便、ファックスにより下記送付先に、お寄せください。

パブリックコメントの提出締切から実際の改正までにかかる期間はまちまちですが、1月14日締切で1月中に適用しようと思ったら2週間ぐらいしかありません。比較的大きい改正の場合は1ヶ月程度かかるものと勝手に思っていたので、この2週間というスピードは結構びっくりしました。急ぐ事情があるのか、はたまたあまり意見が来ないものと踏んでいるのか…

あとは、この監督指針の改正に比べて、検査マニュアルの改正内容が非常に少ないのが目につきます。今事務年度から「検査基本計画」ではなく、「金融モニタリング基本方針」が公表されるようになったことに代表されるとおり、監督局と検査局の協働・連携はこれまでになく重視されています。したがって、監督指針だけが改正されれば、それと同程度の改正が検査マニュアルにもあると考えるのが自然ですが…今後、検査マニュアルは何か大きな改正があるのかもしれません。

(念のため申し上げますが、上記は私の個人的な想像の産物です。なにか裏事情を知っているとかいうわけではありませんので。)

« 2025年? | トップページ | 損保ジャパン日本興亜 »

アクチュアリー」カテゴリの記事

保険」カテゴリの記事

コメント

今月末までに出るはずだったそうですが、出ませんでしたねー。

>今月末までに出るはずだったそうですが、出ませんでしたねー。
ですね。意見がいっぱい来たんでしょうかね?

あれから一ヶ月、明日こそは出るでしょうか。待ちくたびれましたわ。

あれ、改正監督指針のブログがアップされてると聞いたんですが。。。

すみません、なんか消えてたみたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/58738867

この記事へのトラックバック一覧です: 保険会社向けの総合的な監督指針の改正:

« 2025年? | トップページ | 損保ジャパン日本興亜 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック