« アクチュアリーの経営トップ | トップページ | 日本法人化 »

2018年3月21日 (水)

平成最後の官報

政府公報である官報、2018年3月30日時点で第7226号が発行されています。

この第7226号という番号、当然ながら発行のつど数字が増えていくわけですが、では第1号はいつだったかというと「1989年1月9日」、昭和天皇が崩御され、平成が始まったときに番号がリセットされているのです。(実際には平成の始まりは1989年1月8日ですが、その日は日曜日のため、通常の官報は発行されませんでした。)

ここまで書くともう想像がつくと思いますが、「平成の官報が第何号まで発行されるか」がすでに分かっちゃうわけです。

で、数えてみました。

平成最後の日である2019年4月30日には「官報第7498号」が発行されます。ちなみに昭和最後の官報(1989年1月7日(土)発行。当時はまだ土曜日も発行してたんですね)は第18859号でした。

まあ2019年4月30日に官報第7498号が発行されるというのはかなり確実ではありますが絶対というわけではなくて、一つの可能性として、今から改元までの間に国民の祝日が増えちゃったりすると数字が変わることはありえます。

さて、次の官報第1号は、どういう元号のもとで発行されるんでしょうか?

« アクチュアリーの経営トップ | トップページ | 日本法人化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554939/66518033

この記事へのトラックバック一覧です: 平成最後の官報:

« アクチュアリーの経営トップ | トップページ | 日本法人化 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック