« 無選択失効取消:約款の規定 | トップページ | アクチュアリー試験の合格まで何年かかるのか?(2018年度試験合格者版) »

2019年12月18日 (水)

外国生命保険会社

生命保険会社は金融庁の免許がないと営めませんが、保険業法上、その免許は2種類あります。

保険業法第3条の「生命保険業免許」と、第185条の「外国生命保険業免許」です。

外国生命保険業免許を持っているのは外資系の生命保険会社であるように思われますが、実はいわゆる「外資系」のほとんどは「外国法人の子会社である日本法人」なので、持っているのは生命保険業免許です。現在、外国生命保険業免許を持っている唯一の会社が、チューリッヒ生命(正式名称:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド日本支店)です。

そのチューリッヒ生命が日本法人となることを発表しました。

これでチューリッヒ生命も生命保険業免許を取得することになり、外国生命保険業免許を持つ会社がなくなってしまいます。

ちなみに過去、このように外国生命保険業免許から生命保険業免許に移行した会社(正確には「移行」ではなく、「生命保険業免許を取得し、外国生命保険業免許下の保有契約を包括移転した」ですが)は次の会社です。

  • コンバインド・インシュアランス・カンパニー・オブ・アメリカ日本支社→1990年9月にオリエント・エイオン生命保険株式会社(現・SBI生命保険株式会社)に移行
  • ユナイテッド・オブ・オマハ・ライフ・インシュアランス・カンパニー日本支社→1991年8月にオリックス・オマハ生命保険株式会社(現・オリックス生命保険株式会社)に移行
  • ナショナル・ライフ保険(ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険N.V.日本支店)→1995年6月にナショナーレ・ネーデルランデン生命保険株式会社(現・エヌエヌ生命保険株式会社)に移行
  • アリコジャパン(アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー日本支社)→2012年5月にメットライフアリコ生命保険株式会社(現・メットライフ生命保険株式会社)に移行
  • カーディフ・アシュアランス・ヴィ日本支店→2018年4月にカーディフ生命保険株式会社に移行
  • アフラック(アメリカン・ファミリー・ライフ・アシュアランス・カンパニー・オブ・コロンバス日本支店)→2018年4月に日本法人アフラック生命保険株式会社に移行

要は日本の生命保険の歴史の中で外国生命保険業免許が発行されたのがチューリッヒ生命を含め7件しかなかったということなのですが、長らくアリコとアフラックという2社が外国生命保険業免許を持つ日本支店という形態だったため、ボリュームとしては比較的大きかったんですよね。そのような「外国生命保険会社」というくくりがなくなってしまうというのは、個人的には少し感慨をおぼえます。

« 無選択失効取消:約款の規定 | トップページ | アクチュアリー試験の合格まで何年かかるのか?(2018年度試験合格者版) »

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無選択失効取消:約款の規定 | トップページ | アクチュアリー試験の合格まで何年かかるのか?(2018年度試験合格者版) »

フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック